秋から冬へ…

今回は、北海道建設新聞の10月22日(土)の記事をご紹介します。
最近テレビを見ていても、ドローンを駆使した映像が数多く使用されていると感じます。ドラマのシーンでも、ドキュメンタリーのシーンでも、旅番組でも…。
今までなかった上空からの映像は、全体像をつかみやすいし、とても画期的だと思うのです。
便利で効果的だと分かれば、これが様々な場面で活用されることは必至です。
とりわけ、建設業界で活用されることは、想像に難くありません。
これまで、山を切り開いて新しく道路を作るという時、現場代理人って、どれだけ想像力が必要なんだろう…って思ってきました。
道路をイメージして、山を切り開くって、相当難しい気がするんです。
でも最近は、上空からのドローン映像や写真に、パソコンで線を引いたり色を付けたりして、素人にも分かりやすく解説してくれるので、これは素晴らしいですよね。

つい先日、テレビで放送していたのは、人間の身体を3Dスキャンして、さらに眼鏡をかけると、自分が3D映像の人体の中に居るように、視覚的に感じることができるというものでした。
きっと建設の現場も、その内には上空からの映像だけでなく、それを立体的に視覚化してくれるんじゃないでしょうか。
この山をこう切って、道路がこんな感じに出来る…なあんて、立体的に把握できたら すごいですね。

医療の世界にも、機械を専門的に扱う技術職があるように、建設の世界にも測量を特化している会社がありますね。
技術は日々進歩するということで、私たちは、技術的にも経済的にも、今後の展開に期待しつつ、見守りたいと思います。

平成28年10月29日

ところで、皆さん 『COOL CHOICE』 って活動をご存知でしょうか?
白糠町は、この 『COOL CHOICE』 賛同企業として、環境省に登録しているのだそうですよ。
「恋問館まつり」 当日もコーナーを設けて、エコカーを展示するなど周知活動をされていました。

まず、『COOL CHOICE』(クールチョイス)とはなんぞやという話しですが…
2030年度の温室効果ガスの排出量を、2013年度比で26%削減するという目標達成のために、日本が世界に誇る省エネ・低炭素型の製品・サービス・行動など、温暖化対策に資するあらゆる 「賢い選択」 (クールチョイス) を促す国民運動のことを指すのだそうです。
環境省が推進する運動で、環境省のホームページを見ると、賛同企業が多数 登録されていることが分かります。
白糠町も登録されていて、そこに掲げている目標を参照することが出来ます。
大きく2つの項目があるようです。
一つは、「地域資源の活用」…太陽光発電事業や木質バイオマス発電事業など、再生可能エネルギーを
                   活用した取り組みで、温室効果ガスの削減に努める。
                   「太陽のまち定住推奨事業」も含まれます。
もう一つは、「ふるさとエコ&クリーンしらぬか」…省エネや環境活動を推進して、環境負荷の低減に努める。

いずれにしても、温暖化防止は誰にでも関係する世界的な課題です。
白糠町では、太陽光発電システムを設置して地域材を使用した住宅を町内に建てる場合に、定住奨励補助金を出すという取り組みもしていますから、住宅を新築する予定のある皆さんは、是非白糠町のホームページで詳細を確認してみて下さいね。

お馴染み “ハイジパン” は、フランスパンの上にとろとろのチーズを乗せた、チーズ好きの方にはたまらない一品です。白糠町のイベントに訪れた方なら、「大漁祭り」、「カミパラ祭り」など、いずれかのお祭りで出会ったことがあるはずでは?
武藤さんの羊料理も間違いありません。この日も照りつける陽射しの中、炭火と格闘する武藤さんの姿がありました。いつも美味しい羊を、ありがとうございます。
この他にも色々な食が提供されていましたが、鹿肉が好みの方には、日中物産さんが出店されていた「一口鹿肉まん揚げ」なんて、如何でしょう?日中物産さんは積極的に白糠町で活動されていますし、新しいメニュー作りにも意欲的です。最近ポピュラーになりつつある鹿肉料理、興味深いです。
皆さんも、鹿肉の新しいメニューに出会ってみて下さいね。

6.ちょっと気になる新聞記事。

11月は、スリップによる交通事故が多いという統計も出ています。
速度が速いほど死亡事故につながる可能性も高くなります。
「スピードダウン」、「早めブレーキ」、「車間距離をとる」 ことを心がけましょう。
「急発進」、「急ブレーキ」、「急ハンドル」 にはくれぐれも注意して、これらの操作を避けるように致しましょう。
これだけても大分 安全に運転できるような気がします。
何しろ、余裕を持って、安全運転をお願いします。

5.安全運転してますか?

もうすぐ、11月になりますね。
町に雪が降るのも、時間の問題となりました。
そろそろスタッドレスタイヤに交換する時期です。白糠町内を走るくらいならまだしも、札幌方面に車で走行する予定がある方などは、是非お早めに交換することをお勧めします。道内あちこちで、すでに雪は降っていますからね。
11月の車両走行のポイントは、『冬型運転への切替』 です!

今年も、一般社団法人 釧路建設業協会主催の 『第4回釧根地域 除雪車競技大会』 が11月19日(土)に開催されます。
場所は、イオンモール釧路昭和店 東側駐車場。
土曜日の午後13時00分と言えば、お天気さえ良ければ、ブラブラお買い物でもしたい頃ですよね?
お買い物のついでに、ちょっと除雪車なんて見てみませんか?
思ったより迫力があって、「ほほう〜」って感じなんですよ。
日頃から除雪作業に携わっているオペレーターの方が、会社を代表して参加されています。
評価ポイントを設けて、審査員が点数をつけ、優勝者が決定します。
それぞれの会社の職員が応援に来たりしていますから、結構 会社ぐるみで盛り上がったりするんですよ。

どうせなら、一つの会社にオペレーターは何人もいるのですから、5人一組のチーム合戦なあんて してみても楽しそうですよね。
リレー式に評価ポイントを5人でつなぐ…っていうのはどうでしょう?
うん、うん、それも盛り上がりそうですよね。
でも、リレーって難しいでしょうか。

当日、会場で弊社職員を応援したいと思っているのですが、リレーが出来そうかどうかも、見てくることにしますね。
皆さんも、動く除雪車を見に来て、オペレーターさんを応援して下さい!

4.もうすぐ除雪の季節…?

東の空に、虹!

10月20日、釧路では初雪を観測しました。
これは例年より21日、昨年より5日それぞれ早いそうです。
この日は雨が降ったり、陽が照ったり、不安定な空模様の、寒い日。
ふと窓の方へ視線を向けると、外には虹が出ていました。虹を見るなんて、そうそうないと思います。
よく見ると、虹が二重に・・・写真では分かりにくいと思いますが(笑)
どんよりとしたお天気の後に虹を見ると、一層 綺麗に感じますね。

初雪が観測されたって事は、そろそろ冬支度を本格的にしなければならないってことですね。
いつ雪が降ってもいいように、皆さんもタイヤの交換は早めにしておきましょう!

白糠町を流れる庶路川の河口に近い場所で、鶴を見かけました。
3羽、仲良さそうに、何かをついばんでいる様子。
よおく見ると頭のてっぺんの色が若干ちがう鶴が1羽、きっとまだ子供なのだと思うのです。
丹頂は、4月頃に卵を産んで、約1ヶ月後にヒナになるのだそうです。
約3ヶ月で親と変わらない大きさになり、その後 飛ぶ練習をしたりして、初めての冬を親子でいっしょに過ごし、1歳を迎える春には親から離れ独立するということです。
この3羽の親子鶴も、来年の春まで、白糠町で元気に仲良く過ごしてほしいですね。
丹頂のヒナがかえる様子は、2015年(平成27年)5月の “ちょっと一息”にも掲載していますので、ご覧になってみて下さい。

親子鶴?

3.ちょこっと白糠町情報。

2.ハロウィンで…お菓子。

今年もやっと味覚の秋がやってきましたね!
ということで去年同様、畑で採れた かぼちゃを使ってお菓子を作りました。
ただ作るだけではつまらないと思い、10月ですし、せっかくなのでハロウィン仕様にしてみました。

それがこちら!!

パンプキンタルトとパンプキンマフィンです☆
どちらも、材料を全て混ぜて型に流し込んで焼くだけという簡単に作れるお菓子なのですが、ハロウィン仕様にした為、チョコレートの飾りを作るのがとっても大変でした。(笑)
そして作ったお菓子は、事務所の皆に配りました。
あえて甘さ控えめに作ったのですが、美味しいと言ってくれて嬉しかったです♪
これから体重が増える季節に変わっていくので、自分に合わせたお菓子を作ってみてはいかがでしょうか?

今年も、スタンプラリーをしてみました。
『恋問館まつり』会場の3箇所で買い物をしてスタンプを集めると、抽選で色々な物が当たるんです。
ハズレ無しって良いですよ。
その人にとって、どの商品が当たりなのかって色々ですよね。小さな子供さんなら、醤油よりラムネの方が嬉しいでしょ?って、私が当てたのは 「しそ醤油」でしたけど…。
毎年、違うのが当たるのは楽しいです!
毎日の生活で、小さな 「楽しい」 をちょっとずつ集めるのがマイブームなんです。
来年も参加する気、満々です。
よろしくお願いします。

今年の 『恋問館まつり』 も晴天に恵まれました。
10月2日(日)、まだまだぽかぽかの秋〜って感じで、20℃。
白糠町 道の駅 “恋問館” は、お祭りを目指して集まった皆さんで一杯でした。
今や、釧路から帯広・札幌方面に車で出かける時の選択肢も増えました。その中から、わざわざ恋問館を通るルートを選び、足を運んで下さるなんて、有り難いことです。
白糠町の美味しい食を楽しんでほしいですね。

1.秋の 『恋問館まつり』!

みるみるうちに日暮れが早くなり、あっという間に日中最高気温が一桁台になりつつある、冬の手前の白糠町はそんな感じです。
皆さんは如何お過ごしですか?
同じ白糠町でも、海に近い本町にはまだ雪が降っていないとは言え、内陸の山の方では10月20日(木)に初雪を観測したそうです。会社でも自宅でも、とうとう暖房を入れました。我慢は、効率を悪くします。さっさとストッキングもタイツに変え、これからは何十デニールの厚さにするかという課題と取り組むのみです。
庭には、日中の温かさの名残でしょうか、最後のバラが咲いています。つぼみを沢山つけているのですが、全てが無事に花開くことができるかどうか、ぎりぎりのところでしょう。
ついこの前まで聞こえていたキリギリスの声も、気がつくと聞こえなくなっているのです。
今年も子だくさんの野良猫は、これからの季節をどうやって乗り越えるのか、冬を前に心配事は尽きません。
雪が降ってくる前に、準備できることはやっておきましょう!
とりあえず、スタッドレスタイヤです。そろそろ交換しておいた方が良さそうです。
皆さんも心の準備をしておくことをお勧めします。そして寒さ対策も…。
元気にこれからの季節と向き合いましょう!